健康や美容に直結するかも。ありがとう日記って?

 

  • 忙しい仕事で手が全く回らない

  • 仕事でミスをしてしまった

  • 口うるさい上司

  • ミスの多い部下

  • 同僚の比較対象にされる自分

  • 同年代で幸せな家庭を築いている友人

  • 早く結婚しろとうるさい両親

 

毎日の生活の中で、自分がマイナスの感情になる出来事は大変多くあります。

自分の感情をコントロールし、常に感謝で平常心を保つのは中々難しいことですよね。

 

今回の記事は、「一歩進んだありがとう日記」について記事を書きたいと思います。

 

私も潰瘍性大腸炎という難病にかかってしまい、なかなか日々の生活に対して感謝することができていませんでした。

自分の思いが、悪循環に陥ってるのは分かるのですが、中々変えることができずじまい。

そんな私が考えた、一歩進んだありがとう日記です。

 

ありがとう日記って?

 

紙とペンを使った簡単な方法で、自分の心を見つめ直し、改めてワンアップする。

すると予想外な結果までついてくる。

 

普段当たり前のように過ごしている自分を、反省し感謝できたご褒美かな?

また自分の心を見つめ直すだけでなく、感謝の思いを持つことで、自分の周りの環境が変化していくというプレゼントまでついてくるのです。

というのも日々の事柄を振り返り、ありがとう日記や感謝日記というものを記し、1日の出来事に対し感謝を言葉に書き表すというのが、非常に大切なんだそうです。

 

私の知っている人で、

ありがとう日記というものを書いている人がいるのですが、その方は元々携帯の日記アプリでその日記をつけていたそうです。

しかし大きな変化がなく、 むしろ仕事先でクレームが毎日続き、ストレスで大変だったそうです。

ところがノートに手書きで、ありがとう日記を書くようにしたところ、感謝が重なるような出来事が起き、

幸せな毎日が続くようになったそうです。

ここで、私がご紹介したいのは感謝日記やありがとう日記より一歩進んだものです。

非常に簡単な方法なので、是非実践してみてください。

 

その名も、一歩進んだありがとう日記です。

本当に簡単なので、そのまんまなんですけどね。

 

私がご紹介したいのは、ありがとう日記や感謝日記に記した出来事を言葉に出して読み返し、

しみじみと味わう、その上で再度本当の感謝をする。

一歩進んだありがとう日記です。

これを実践していただきたいのです。

 

この書き記す+声で読み上げるという方法。

 

書き記すのは、ありがとうノートや感謝ノートで一般的な方法ですよね。

ただ、声で読み上げるなんてのは、ほとんど目にしたことがないと思います。

 

ありがとうという言葉を書くだけで、 大きな変化が起こるのですから、

言葉として口に出せば、もっと大きな変化が起きるんじゃないか?

非常にワクワクしませんか。

 

こんな話はご存知ですか。

 

普段使っている言葉や口癖が、あなたの現在の状況を形成している。

こんなふうに書くと非常に大げさですよね。

ポジティブな言葉を使えばポジティブな結果が。

ネガティブな言葉を使えばネガティブな結果が。

ポイントはネガティブな感情を表す言葉を使うのは、極力避けるべきということです。

 

なぜなら言葉には思いもよらない、非常に強い力があるのです。

 

こんな体験をしたことはありませんか。

地方に限ってのことになるかもしれませんが、久々に実家に戻り、両親や家族親戚などと話したりすると、

それまでに使っていなかった方言や慣れ親しんだ言葉を発したり、耳からも入ってくるため、その場に調和するような感覚。

地元に帰ったから、それだけのことでは?と思われるかもしれませんが。

これも言葉の力かもしれませんね。

 

言葉の奥に、存在するもの

 

その一例として昔の人は忌み言葉を使い、直接口にすることは憚られる言葉を、遠回しに口にすると言う慣習がありました。

 

現在でも、お葬式や結婚などでは避けたい言葉としてあげられてるものが数多くあります。

相手の事やその場をわきまえて、用いるというのが一般的ですね。

 

忌み言葉は現在でも使われています。ただそこまで使われることなくなりましたね。

果物の「梨」を「ありの実」としたり。

過去には今より多く使われていたのです。それだけ言葉の大切さを重視していたのです。

 

昔の人は言葉の大切さと、言葉の奥の世界に存在する言霊といわれる存在をより身近に感じていたのでしょう。

だから忌み言葉を使ったんですね。

 

現在ではTPOに合わせた言葉遣いなどはありますが、昔ほどではありません。

言葉の大切さを軽視し、言葉の乱れが何故悪いのか?という根本的な部分が薄れ、

はっきりと教えることが難しいのかもしれませんね。

 

 

言霊とは

 

言霊とは言葉の奥の世界に存在すると信じられている、不思議な力のことです。

「志貴島のやまとの国は言霊のさきはふ国ぞ福くありとぞ」という歌は、

柿本人麻呂による「万葉集」の有名な歌です。

 

ここにも言霊の話が出てくるのですが、万葉集を書いた時代の人たちはもちろんのこと、

昔の人たちも言霊の力というものを恐れて、言葉というものを非常に大切にしたのではないでしょうか。

 

忌み言葉のようなものを使い、 直接言葉に出すことをためらわれる様なものでも、言葉に出せるようにしたんですね。

だからこそ、口に出して言葉にすることの大切さを味わってほしいのです

 

普段何気なく口にするありがとうという言葉ですが、思いがけない意味と非常に強いパワーを持っているんですね。

上に記したとおり、言葉の奥の言霊の力が働くため、目には見えませんが非常に強く作用します。

でも、その言葉を発した自分や言われた人、それを聞いている第三者さえも幸せにしてしまうので効果は実感できるかも。

 

本当に不思議な力を持った言葉ではないでしょうか。

普段からありがとうございますと感謝できる人は、いやでも幸せな現象が訪れたり、ありがたい現象が起きてしまうそうです。

 

遅くなりましたが、ここでやり方をご紹介します。

 

用意するもの: やるという意思、 普段使いの手帳またはメモ帳、お気に入りのペン

不要なもの:義務感、やらなくてはならないという意識

あると良いもの:継続性

 

義務感とやらなくてはならないという意識では、継続性こそ生まれますが窮屈になること、ストレスになることが考えられます。

ともすると感謝日記と言うコンセプトから外れてしまう可能性もあります。

 

始めたからには続けて頂き、感謝の習慣を持った、幸せな毎日を送って頂きたいので続けてみましょう。

継続は力なりです。一番大切なのは感謝の習慣ですね。

これで準備は完了です。       

 

一歩進んだありがとう日記の始まり

 

1、準備ができたらその日の出来事に、感謝を記す。

2、寝る前に書いたことを言葉に出して、読み返す。

3、この言葉に出して読み返すところが私のポイントです。

 

これだけです。

 

書ける時間があれば、いつ書いていただいても構いませんが、寝る10分前をお勧めします。

その日のことを振り返り、ゆっくりと落ち着いた気持ちで書く。

ベストですね。

次の日の朝でも構いませんが、忘れないうちに記すのがいいと思います。

 

そして言葉にして、しみじみと味わう。

できれば泣くほど感謝ができれば最高だと思います。

 

日記に記す内容は、自由です。

 

一歩進んだありがとう日記のポイント

 

感謝できることが何もない方は、自ら進んで積極的に感謝を見つけることがポイントです。

 

ご飯が美味しく食べれた、 今日も1日仕事ができた、今日も天気がいい、など些細なことでも構いません。

初めて見ると、意外と難しいと感じるかもしれません。

 

そこで簡単に感謝を探すコツあげてみましたので、参考までにどうぞ。

 

・生きている         +ありがとうございます

・水が飲める         +ありがとうございます

・寝る布団がある       +ありがとうございます

・寝起きする場所がある    +ありがとうございます

・体が動かせる        +ありがとうございます

・両親や家族がいる      +ありがとうございます

・学校に通えている      +ありがとうございます

                             etc

 

こんな些細なことでも私はいいと思います。

 

与えられている環境を再度見直す方法もあります。当たり前に与えられているものなど、一切ないということなんですね。

これだけ豊かになった日本で生活が出来ているだけでも、ありがたいことかもしれません。

当たり前の反対は有り難うだそうです。面白いですね。

 

一歩進んだありがとう日記のメリット

 

・普段使う手帳に感謝を書き記すだけなので、毎日続けやすい。普段使っている手帳なので何があったか思い出しやすい。感謝を書きやすい。

・当たり前の日々が、当たり前ではなくなってくる。 自分の人生に感謝が習慣づく。

・マイナスな出来事にも、感謝の思いが持てるようになるかも

・ 感謝の習慣が身につく人に変わり、自然と明るい人に変わるため、周りの接し方も以前と変わってくるのでしょう。

・ 毎日が楽しくなります

 

いかがでしたか、一歩進んだありがとう日記です。

皆さんも是非実践してみてください。

私も実践していますが、非常に気持ちよく毎日を過ごせるようになります。

また思いもよらなかったことに対し、感謝の想いが湧くようになります。

 

いつもここまで読んでくださり、誠にありがとうございます。

 

コメント