スマホ代を節約したい僕のスマホ遍歴とみおふぉんを選んだ理由

 

「電池持ちが良い、新しい国産スマートフォンが欲しい。」

Aさん

「スマートフォンが古いから、端末のみを購入する気は無い。でも新しい端末が欲しい。」

いちねこさん

「月々の支払いが3000円~4000円ぐらいなら、格安SIMに乗り換えちゃおうかな。」

 

 

たくさんの格安SIM会社がありますよね。3大キャリアのドコモ、au、ソフトバンクの料金が高くて、乗り換えようか迷っているあなたに向けて記事を書いております。

 

記事の内容

・みおふぉんで、国産スマートフォン NuAns NEO [Reloaded]が扱われていた件

・docomo→楽天モバイル→みおふぉんになった経緯

・楽天モバイルを使ってみた感想

 

1年間ほど、楽天モバイルを使用してきましたが、元スマートフォンのバッテリーの駆動時間が少なくなってきたのです。スマートフォン端末の新規購入のみも検討しましたが、1度に4~5、6万円の支払いは厳しいかなと。

もちろん安い端末も考慮しましたが、スペック、電池、口コミなどを見るとどれもスッキリしないんです。そこで月々の支払いを抑えられる、スマートフォンの新規購入+乗換えを検討するに至りました。

 

好みは別として、一度買えば長く使えるそこそこのスペックのスマホが見つかるかもしれません

 

スマホ代を節約するために、楽天モバイルからみおふぉんへ乗り換え

 

これまで楽天モバイルのsimカードを使用してまいりましたが、この度スマートフォン本体も買い替えのため思い切って、みおふぉんに乗り換えることにしました。

もちろん、新しいスマホを購入しましたが以前とそこまで大差なく、月々の支払いも抑えることが出来ております。

 

みおふぉんへ乗り換えた理由。

 

私がiijmoみおふぉんに乗り換えた最大の理由。それはNuAns NEO [Reloaded]という国産スマートフォンです。当初はバッテリー容量が大きいスマートフォンであれば、外国産でも国産でもどちらでもよかったのです。

 

その観点から一番最初に選んだのは、ASUS の Zenfone 4 MAX か ZenFone Max Plus でした。月々の支払いや電池容量からファーウェイのP10Liteなども候補でした。

他にはOCN モバイルのg8、モトローラ社のMoto G5s SIMフリー、Moto G4 Plus SIMフリーなど魅力的でした。

 

次に気になるのは、処理速度。ゲームなどはしないものの、動画を見たり複数タスクは実行したい。ハイレンジのものでなくともミドルレンジで、さくさく動くスペックが欲しいなぁ~と。

 

予算的に月々の支払いは4000円以下であれば文句なし、なのでそこに見合うスマートフォンで探していました。まぁ~わがままな私の要望に応えてくれたのが、NuAns NEO [Reloaded] だったんです。

 

国産というところも大きな魅力です。画面はシャープ製だし。なんとカメラはソニー製。で、計算が合っていれば、月々の端末代金+使用量を合わせても3500円ぐらい。予算内にも収まるので、いいかなと。

 

NuAns NEO [Reloaded] NuAns NEOのスペック

 

スペック表

OS Android 7.1
CPU Snapdragon 625( MSM 8953)オクタコア
メモリとストレージ内臓 3 GB RAM/ 32 GB フラッシュ

外部 マイクロ SD( 最大1TB)

Simカードマイクロ SIM( nano SIM アダプター同梱)
ディスプレイシャープ製 5.2インチ(1920×1080)
カバーガラス防指紋コーティング
カメラ SONY製 メインカメラ 1300万画素

     インカメラ     800万画像

防塵/防水 IP5X、IPX4
おサイフケータイ

NFC リーダーライター

指紋認証センサー

全て対応
電池容量3450 mAh
GPS、 テザリング対応
ポート USB Type C 3.0( Quick Charge 3.0サポート)

4極ヘッドセットジャック

 

Snapdragon 625( MSM 8953)オクタコアと3 GB RAM/ 32 GB フラッシュ。このスペックなら取りあえず私の要望は充たしてくれるし、おサイフケータイまで付いてる。

しかも3450 mAhあれば恐らく2日は持つだろうと、いつもずれている私のピントが、合ったのです。

しかも、みおふぉんでは9/11から端末代金が値下げされており、42800円→39,800円!!これは買いかも!と思ったのでした。

みおふぉんのキャンペーンでお得だったこと

 

私の場合、みおふぉんのキャンペーンでお得だったのは以下の通り。

●初期費用1円
●みおふぉんの月々の支払いが、1年間300円割引
●通信データ容量が1年間3GB増量
●スマホ、音声SIMセットで申し込むとAmazonギフト券をプレゼント(最大10,000円)

 

 元のスマートフォンはSHARP AQUOS SH01-F

 

元のスマートフォンは、SHARP AQUOS SH01-F。これまで約4年間使用してきました。3日間は待受可能な、当時としては珍しい大容量で、3000mAhのバッテリーを搭載しているハイスペックモデル。

そこにエコ技なる電池節約機能も搭載されていたため、使用頻度によっては待受のみで、3日以上も使用可能という優秀な一品でした。

 

元々docomoとの契約が長かった私の視野には、有名どころのXPERIA、ARROWS、AQUOSの3つのみしか目に入らず、またスマートフォンの知識も無かったために、正に見た目&名前が決定打。

ちなみに持つのも触るのも、初めてのスマートフォンでした。

 

※AQUOSを強引に漢字に置き換えて「開く押す」。強引だけど、何か道が開けて来そうな印象。

それから楽天モバイルへ乗り換えをしました。

 

楽天モバイルへ乗り換えて、一番最初に驚いたこと

 

やっぱり、利用料金です。1番高いときで3200円ぐらいで、1番安い時で2700円ぐらいでした。しかも、楽天でんわの5分間通話無料アプリの利用料金込みです。

ちなみに無料通話アプリ+3.1GB/月 のプランです。

 

それまでの支払いは・・・

 

月々のスマートフォン端末代金+基本利用料などの支払いは、端末代含め毎月7~8000円。今考えてみても、びっくり。

だって、楽天モバイルの支払い料金の約3倍ですよ。楽天モバイルで不具合なく普通に使えたので、支払ってるお金の節約にはピッタリです。

 

なぜ楽天モバイルを選んだのか?

 

知人から、「スマートフォンの支払いに、楽天カードを使えばポイントが貯まる。楽天で買い物をしても、ポイントが貯まる。それも条件を満たせば、ポイントが5~6倍になるよ。」、

「楽天で生活用品を全て揃えている。順調にポイントが貯まっちゃうよ。」と教えられたのがきっかけでした。

 

既に楽天カードを持っていたこともあったので、俺も楽天モバイルにしてポイント祭りに参戦!となったわけです。ちなみにポイントはと言いますと、楽天カードの利用が多い月だと150ポイントぐらい。

少ない月だと30~40ポイントぐらいでした。100円=1Pですから、貯まる率はまぁ普通にですかね。

 

楽天モバイルを使ってみた感想ですが

 

私の場合は不便に感じることはなかったので、概ね良好に利用してました。しかも通信容量の繰り越しで、使わなかった分が来月に利用できる点も魅力的でした。

まだ端末が利用できれば、乗り換えなかったかもしれません。

 

楽天モバイルアプリの使い方?

 

使い始めの頃、楽天モバイルアプリを使っていて、知らないことがありました。実は低速通信と高速通信の切り替えが出来るとは知らず、ずっと低速通信のままだったのです。

 

youtubeやニコニコ動画が全然始まらないし、ホームページの読み込みは遅い。格安通信業者って大丈夫なの?と後悔した事を覚えています。

切り替えれば高速になると分かり、慌てて切り替えましたよ。今となっては笑い話ですが。

 

まとめ

 

いかがだったでしょうか?今回の記事は、

・電池持ちが良い、国産スマートフォンについて
・みおふぉんについて
・楽天モバイルについて

記載させて頂きました。

 

実際格安SIMの会社によって、契約期間の縛りもバラバラで3大キャリアよりも気軽に始められるかもしれませんよ。迷っている方は、是非試してみて頂きたいと思います。

 

ここまで記事を読んでくださり、誠にありがとうございました。

乱文失礼致しました。

コメント