立地条件ってどう?生活関連施設しだいかな?

 

自宅の近くにコンビニやスーパーがあると便利だよな~。

いざって時には金融機関も?

でも、基本は小学校や中学校も近い方がいいのかな?

 

 

不動産の購入を検討している方、こんなことはありませんか。

 

この記事では、

不動産の購入及び売却価格に影響する立地条件。あると便利な生活関連施設。

について書いてます。

 

不動産の立地条件は、不動産の価格を左右する大切なポイントです。

 

公共交通機関や駅に近い、スーパーやコンビに近い、

市街地に近いなど立地に関する条件はいくつか挙げられます。

 

生活関連施設とは

 

小中学校
電車やバスなどの駅や停留所
コンビニエンスストア、スーパー、商店街
銀行、郵便局、ATMなど

 

以上が、基本的な生活関連施設ですね。

 

この生活関連施設が購入対象の不動産から徒歩圏内にあると、

人気物件になる可能性は高いと言えます。

なぜって便利だからですね。

 

生活関連施設の有無によって不動産価格が決まる?

 

対象不動産の徒歩圏内に生活関連施設が存在するか否かで、

土地や建物の価格は異なってきます。

 

徒歩圏内にあるorなしで、査定価格が大きく変わってきます。

 

というか、比較的市場価格や相場が高くなっているのは間違いないです。

 

実際に私が査定書を作成していた時に、

この理由で査定価格がプラスorマイナスになることが良くありました。

 

プラスorマイナスになるというよりは、

値段を上げたり下げたりする口実という感じです。

 

売りに出しても、それなりに引き合いや問い合わせがあると思われます。

 

売却時の価額の値下がりを抑えることができたり、

買い手が早めについたりなども考えられます。

 

もちろん少しでも条件のいい場所に家を建てたい!

という需要はありますから、立地条件が良いというのは大きな強みなのです。

 

自家用車があれば、大丈夫じゃない?

 

生活関連施設まで、車で行けるから問題ないという意見もありますね。

 

確かに車も運転できてバリバリ働ける世代であれば、私も全く問題ないと思います。

 

しかし。。。。

 

生活関連施設から離れていて車がないと買い物にも行けない、

遠出ができない、不便だから売り出すことを考えている。

 

そんな60~70代の方が増えているのです。

 

実際の話ですが、私が不動産営業として働いていた時、

同様の理由で土地と建物を売りに出したいというお客さんを何件か対応したことがあります。

 

皆さん口を揃えて

「若い時は良かったけど、年をとると大変なのよ。」

とおっしゃっていました。

 

生活関連施設の重要なポイントとして

 

①駅やバス停などの公共交通機関

 

今や地方では、車がないと生活ができません。

 

一人一台車を所有しているといっても、過言ではありません。

街の発展の中心は駅ではなく、道路が中心になっているのをみかけます。

 

しかし未だに、通勤や通学では未だに公共交通を使う方が多いのが現状ですね。

 

②お金に関連する銀行やATM、郵便局

 

ATMがあって、食品も扱っているコンビニエンスストアの有用性は非常に高く、

出店数の増加もうなずけます。

 

③食に関連するスーパーやコンビニエンスストア

 

ありがたいことに最近は生鮮食品を扱う、ドラッグストアも増えてますね。

これらが近くにあれば大変嬉しいですよね。

実際に食品の配達サービスの需要が増えているのは、周知の事実ですね。

 

買い物弱者といわれる買出しに行けない一人暮らしの方や、

共働きの家庭には非常にありがたいサービスですね。

幅広い世代で利用されているようです。

 

④小学校や中学校

 

最近は異常気象で、梅雨時の降水量や台風が原因の避難命令が多く発令されています。

 

また大規模な災害時の避難場所は、小学校や中学校、公民館が一般的です。

 

このため、子供の通学時間を考えることと共に家族の非難を考える上では、

無視できない要因の一つだと思います。

 

重要なポイントは、「地域とのつながり」だと思います。

豪雨災害でも、地域の協力やつながりによってお互いを支えあう姿を目の当たりにしました。

周囲との関係性が希薄になっている現代においては、非常に大切ですよね。

お互いがお互いを思いやることの大切さを改めて実感しました。

 

まとめ

 

いかがだったでしょうか?

不動産を選ぶポイントとして、生活関連施設に着目してみました。

 

生活する場所として、立地条件は非常に重要ですね。

 

特に生活関連施設まで徒歩何分の距離であれば生活するのに、年をとっても非常に楽。

出来ればそんな場所に生活してみたいものです。

 

ご覧頂き、誠にありがとうございました。

乱文失礼致しました。

土地・建物
ダイダイスケマルをフォローする
堅実で真面目?ウラ腹な私の腹中ブログ