キャノンのEOS7dmarkiiを修理!直った箇所、料金、期間も記載するよ。

 

 

撮影した写真のピントが合ってない。。どうしたのかな?

外観は普通なのに、内部に異常あり?まずいな。

修理に出すと、費用や期間はどれぐらいかかるのかな?

 

 

自前の一眼レフカメラの調子が悪い?そんなことありませんか。

カメラのメンテナンスがなってないと、イザというとき残念な結果になりかねません。

せっかくの依頼主をがっかりさせてしまうことも。

 

この記事ではキヤノンの「あんしんメンテオーバーホール」に出した結果を書いてます。
この記事のポイントは、
カメラの修理箇所
発送から手元に届くまでの期間
配送費用から修理費用の合計

です。

 

オーバーホール(Overhaul)とは
カメラを分解して点検、修理までやってもらうことです。
時計などのオーバーホールも有名ですね。

 

実際に私がメルカリで購入した、キヤノンのデジタル一眼レフEOS7dmarkiiを修理に出した経緯と結果をご紹介します。

 

 

メルカリで購入したカメラの経緯についてはこちらの記事をご覧ください。

メルカリでCanonのEOS 7D mark ii(デジタル一眼)購入したが。
「メルカリでお目当てのカメラが安く売りに出されているけど、購入しても大丈夫だろうか?  高額な商品の個人売買って、なんとなく心配だなぁ。カメラの質は一体どうなんだろう?  なんでこんなに状態が良さ...

 

もちろんこのカメラには、メーカーの保証期間などがなかったため、実費で修理をすることになりました。

やっちゃいました。

 

キヤノンのデジタル一眼レフEOS7dmarkiiを修理に出した理由

 

カメラの異常に気づいたのは、撮った写真を印刷した時でした。

撮った写真を見ると、画面の半分だけピントが合ってない。

しかも広角レンズのパンフォーカスで撮影したはずなのに、おかしい。

 

パンフォーカスとは
撮った写真の全体にピントが合っている状態のことです。背景をぼかすこととは反対ですね。
広角レンズは(14mm~35mm)レンズの絞り(F値と呼ばれるもの)を絞り込まなくても、
全体にピントが合うようになっています。

 

写真を拡大すると、一目瞭然。右端は合ってるのに左足は合ってない。

レンズがおかしいのかな?とも思ったんですが、他のカメラでは普通に写るのであり得ないのかなと。

 

キヤノンの「あんしんメンテオーバーホール」に出した経緯

 

カメラの修理しなくちゃ!!と思っていたのですよ。

それでも修理費用の面から、なかなか踏み切れずにいました。

部品交換も含めると5~6万円!?

 

そんな折にイベントの撮影依頼を受けてしまいまして。

他のカメラは古い機種でバッテリーが持たないんですよ~、、なので思い切って修理に出すことに。

 

¥新しいカメラを購入する費用 > ¥修理費用 

なので何とかなるかなと。

 

キャノン「あんしんメンテ」とは?

 

キヤノンでは、製品が持つ性能・機能を十分に発揮し、最良の状態でご使用いただくためのメンテナンスサービス「あんしんメンテ」をご用意しています。

ご自分では手の届かない細かい部分の清掃を行いたい方から、カメラ・レンズのコンディションを整えたい方まで愛機を長く大切に使い続けたい方にオススメのサービスです。

「あんしんメンテスタンダード」、「あんしんメンテプレミアム」、「あんしんメンテオーバーホール」の3種類をご用意しています。

お客様のご要望やお持ちの製品、製品の状態に合わせてご活用ください。

引用 キャノンHPより http://cweb.canon.jp/e-support/maintenance/camera/

 

この「あんしんメンテオーバーホール」に出してカメラを見てもらったわけです。

 

「あんしんメンテオーバーホール」の申し込みからカメラの引き取りまで

 

あんしんメンテオーバーホールは、キャノンのホームページの「あんしんメンテ」から申し込みが出来ます。

ネット上でも、電話での申し込みも可能です。

 

修理対応が終了しているものは、

サービスセンターでの清掃や簡易点検などは可能なようです。

修理対応は厳しそうです。

 

キャノンサービスセンターへ持ち込みが可能なら、持込が出来ます。

 

キャノンサービスセンターの一覧画像

引用 キャノンHPより サービスセンター一覧

 

私は引取りサービスを利用して、クロネコヤマトで4/27の11時頃に引き取りに来てくれました。

 

家族いわく、少し梱包が雑だったみたいなので、心配な方はプチプチなどで簡易包装をした方が無難かもです。

 

で、大分の修理センターに到着したのが4/29です

引き取りサービスの料金は税込みで1,620円

 

修理の完了~カメラの配達までの期間

 

GWに重なったせい?か、修理センターでカメラの受け取り連絡はありませんでした。

心配だから連絡欲しかったな。

 

しかも10日~12日前後で返却のはずが、まだこない。

 

GWが明けても連絡が無く痺れを切らし5/8に連絡をしてみると、「これから取り掛かる」とのこと。

で気になる配送は5/13、、?!

そうか、結構時間かかるのね。。。

 

カメラの引取りからカメラの受け取りまでは、16日間でした。

GWの影響もあって、ちょっぴり長めでした。

 

 

修理品の様子と付属書類の内容。

 

修理が完了したカメラの状態は、、、めちゃめちゃきれいです。

購入時にあった傷などを除くと、ほぼ新品です。

指紋一つ無い綺麗な状態で、触るのも勿体無いです。

 

でこれ↓が、カメラの点検シート(診断書みたいなもの)です。

キャノンあんしんメンテオーバーホールの点検シートの画像

カメラのシャッターや各種ダイヤルは異常がなく清掃のみです。

光を感知するフィルム部分に当たる撮像素子と呼ばれる箇所に汚れがあったのと、

AFセンサーの精度に不具合があるとのことでした。(青い矢印←部分)

 

やはりカメラの調子が悪かったんですね。

 

部品交換も必要なく、その他も異常はありませんでした。

ホッとしました。

この2箇所の調整とカメラ全体の清掃で、今回のオーバーホールがOKみたいです。

 

一点、非常に嬉しかったこと。

 

それはシャッター回数。

中古品だと大体2~3万回が妥当なのですが、

なんと9000回以下!!!!

 

キャノンで公表している、このカメラのシャッター耐用回数は20万回ですから、

1割も使ってないのです。

ありがとうございます!!まだまだ余裕で稼動してくれます!!

 

費用の総額。

 

今回のオーバーホールの総額(引き取りサービス料金1,620円含む)は税込みで27,540円

「あんしんメンテ オーバーホール」の請求書の画像

「あんしんメンテ オーバーホール」の請求書

 

部品交換が無い分、そこまでではなかったですが高くつきますね。

修理費用は代金引換で支払いました

 

値段が値段なんで、カメラの故障や不具合は恐ろしいですね。

まぁ~新品ではないけど、新品があると思えばね、、、。

 

注意点

 

オーバーホールは、連休や土日を挟まないのが一番です。

予定と合わずに、カメラが使えなくなることもありますし。

 

しつこいですが、メルカリやオークションでの購入は慎重に進めるべきですね。

よくよく出品者と打ち合わせや質問して、納得してから購入したほうが良いです。

 

まとめ

 

いかがだったでしょうか。

キヤノンのデジタル一眼レフ EOS 7d markiiをあんしんメンテオーバーホールに出した経緯と経過を書きました。

 

カメラが綺麗になる、不具合なく撮影できるということは気持ちいいですね。

メルカリで購入したカメラに問題があって費用がかさんでしまいました。

 

結果として、最初から新品を買うのと大差がなかったと思います。

 

カメラの修理費用は高いので、新品か保証有りの中古品を購入するのがベスト。

今後カメラを購入する時は、よほどのことがない限り新品もしくは保証が付いた中古品を購入します。

高い授業料でした笑。

 

本日の記事はここまでにします。

お読み頂きありがとうございました。

 

乱文失礼しました。

 

 

カメラ
ダイダイスケマルをフォローする
堅実で真面目?ウラ腹な私の腹中ブログ