Google アドセンスの審査に半年で4回落ちた。やっと承認!対策とポイント。

グーグルのロゴ

 

いちねこさん

Googleアドセンスの申請をしてみようかな~?

でもGoogleアドセンスの承認されるポイントってあるの?!

 

にねこさん

Googleアドセンスの承認される期間ってどれぐらいなの?

っていうかGoogleアドセンスって何?

 

ブログでお金を得るための手段として、アドセンスは有名ですね。

20記事ぐらい書けた方は、そろそろアドセンスの審査いける?とか考えませんか。

この記事を読んでくれている方はいかがでしょう?

 

この記事は初心者の私が、アドセンスの承認までに行った工夫や見直し、修正した箇所を書いております。

ブログを始めて2ヶ月から3ヶ月、大体20記事から30記事かけてきたかな~と言うあなた。

是非読んで頂ければと思います。

 

アドセンスの承認を得るヒントがあるかもですよ。

承認へのお手伝いができればと思います。役不足だったら、すみません。

私がとった対策法は以下の4つです。

 

・プライバシーポリシーの作成
・親カテゴリーを作って記事をまとめた
・グローバルナビゲーションを設置
・カテゴリー、プロフィール、ブログの基本方針、お問い合わせの設置

 

一つの考え方としてGoogleのガイドラインに沿って、ある程度の記事数を揃えていれば、

承認されると思います。

半年かかった私が言うので、有りえるかもです。(4ヶ月の放置期間含め)

 

Google アドセンスとは?

 

GoogleアドセンスとはGoogleが提供しているサービスの一つ。

自分のサイトに関連する広告をプログラムが自動に表示し、その広告がクリックされることで、収益が発生します。

多くのホームページやブログに掲載され、手軽さと簡単さから多くの人が利用しています。

 

グーグルアドセンスの文章広告のイメージ

アドセンスの文章広告

 

アドセンスの広告イメージ

アドセンスの広告イメージ

 

ブログの審査と承認を受けて、アドセンスの掲載に至ります。

アドセンスの禁止項目もあり、規約違反でアドセンスの停止などにもなりかねないため、

ブログを少し作り込んでから、審査してもらうのが一般的なようですね。

 

1クリックあたりの単価は数十円から数百円と、クリックされる広告によって異なります。

ブログの読者が多ければ多いほど、広告の収入が増えるかもです。

 

アドセンスを始めるために。

 

Googleのサービスの一つなので、Googleアカウントと自分のブログを持っていることが必要ですね。

それも無料ブログ(アメブロ、FC2など)はなく

レンタルサーバーを借りて独自ドメイン(www.00000.comなど)を取得します。

 

その上で、ブログやホームページを作成できるCMS(コンテンツマネジメントシステム)と

呼ばれるサービスを始めるのが一般的です。

その代表選手がWordPress(ワードプレス)ですね。

 

Google アドセンスの審査で承認を受けるために。

 

アドセンスに承認されるために自分のブログとネットの情報を比較しながら、

足りない部分を徐々に付け足していきました。

アドセンスの承認に関する記事を書いている人の多くが、承認までの手順やポイントを挙げているのですが、

アドセンスの承認基準はこれ!ってものはありません

 

ある程度の質を保ちつつ読者のためになる記事を書くことが一番かなと。

ブログというよりも事業をやっている如く、しっかりしてないと承認されない?としみじみ思いました。

 

アドセンスでの禁止事項と必須事項。

 

大前提として、アドセンス広告を設定するページの記事は、厳格なルールが定められております。

 

このルールに沿った記事、コンテンツでないとアドセンスに承認されません。
禁止コンテンツ

 

アドセンスの承認を受けるため、運営しているブログ内に設置されなければならない、必須コンテンツも存在します。
必須コンテンツ

 

以上の2点はアドセンス広告を設置するなら厳守しましょう。

 

アドセンスに承認されるため?のポイント。

 

検索して出てきた、アドセンスの承認に関連する内容を、自分なりにまとめてみました。

 

・記事の文字数は最低でも1000文字~2000文字。

 感想:最初は1000文字も大変でした。続けていれば1000文字→2000文字→3000文字と増えると思う。

 

・1ヶ月以上継続して更新されている(一週間に2度3度など)

 感想:短期間で記事数を増やしてもすぐには承認されないかもなので、継続して更新することは重要ですね。

 

・記事数は最低でも10記事以上(私は32記事で承認)

 感想:10記事で承認されずに考えるより20、30記事と書きましょう。きっとゴールは見えてきます。

 

・アドセンス広告が承認されるまでは、他のアフィリエイト広告は貼らない

 感想:恥ずかしながら未だ貼ったことなくて。承認されるまで、外していたという人が多いのかな。

 

・アクセス、PV数は多い方が良い

 感想:ほぼほぼ関係ないですね。平均訪問者数5~6人、PV数20以下でも、、いけます!

 

・著作権侵害を避けるため、画像はフリーの画像を使う

 感想:怖いので私のブログの写真も自分で撮ったもの、フリーサイトのを利用しています。

 

・外部リンクを外す

 感想:普通に外部リンク貼っています。承認されたので、関係ないのかな。リンク先によるのかな。

 

・記事に見出しをつける

 感想:記事として読みやすくするのは、必要みたいですね。

 

以上が注意するポイントとして、挙げられていました。

実際のところは、何ともいえません。

真偽は分からないので、こればっかりは試して頂く以外には無さそうです。

 

ドセンスの申請経緯

 

申請経緯を表にしてみました
申請日 記事数平均文字数ブログ開始後の日数

(4ヶ月放置した経緯あり)

5月19日15記事約2000字6ヶ月
5月27日17記事約2500字
5月30日19記事約3000字7ヶ月
6月6日23記事約3000字
6月10日25記事約3000字
6月23日32記事約3300字

 

落ちた原因は、全て「Googleのポリシーに準拠してないサイト」でした。

アドセンスの非承認通知

アドセンスからの通知

 

 

表にしてみると5月19日~6月23日の間は、

1ヶ月間は継続して(週に2~4記事)ブログの更新が出来ています。

 

これもたま子さん先生のお陰ですかね。

焦ってブログを書き始めた4月の半ば時点で過去記事が9記事ほどありましたが、

そのほかは全く放置してましたし。

放置していた経緯については、こちらの記事をご覧下さい。

 

1度はブログを挫折した私が、再度ブログを書き始めた理由。
WordPressでブログを始めてみたけど、10記事書く前に止めちゃった。 このまま放置して置くのも、もったいないな。 ブログって中々続かないわね。ブログを...

 

5月19日の15記事は全く問題外だったのかなと。

最終的に25記事で申請して、承認の通知時には32記事に増えてました。

 

アドセンスの審査から承認までにかかった期間は、2週間でした。

 

アドセンス必須のプライバシーポリシーって?

 

上記に書いてある、Googleアドセンスの必須コンテンツの一つです。

 

ブログを始めた私は、ブログにプライバシーポリシーが必要だったことは、知りませんでした。

プライバシーポリシーを知らないわけではなかったんですが、なぜブログに必要?という感じだったんです。

 

プライバシーポリシー」とは、個人情報について、その収集や活用、管理、保護などに関する取り扱いの方針を明文化したものをいいます。すべてのウェブサイトに必要なものではありませんが、個人情報を収集するサイトの場合は、プライバシーポリシーの制定と明記が必要とされています。

引用 プライバシーポリシーとは(広報Q&A) 日本広報協会より

 

上記より、ブログ内で得た個人情報の取り扱いを明記しておかなければならないのですね。

要はブログを見た方の個人情報をどうするかってことです。

 

個人情報を扱う事業者(サイト、ブログ、会社など)は取得した個人情報をどのように扱うか、

利用目的を本人に通知もしくは公表しなければならないと法律で定めてあるのですね。

そのためプライバシーポリシーがないブログ=個人情報保護法に違反してるという訳なんですね。

 

ブログで個人情報なんて取得できるの?って思ったんですが、出来るんですね。

 

実はcookie(クッキー)と呼ばれる仕組みが関係しているのです。

cookie(クッキー)とは、ホームページ(ブログ)に訪れてくれた人のデータを、

サーバーで記憶する仕組みなんだそうです!

非常に詳しい説明がこちらのサイトに掲載されているのでご覧下さい。

 

クッキー(cookie)とは?初心者でも分かるように図解

 

Adsenseヘルプに以下のような記載がありますので、間違いありません。

AdSenseは、広告配信の品質向上のためにCookieを使用します。一般的な用途としては、ユーザー情報に基づく的確な広告のターゲティングや、広告キャンペーンのレポート品質向上のための情報収集、1人のユーザーに同じ広告を表示するのを防ぐことなどがあります。

なので、プライバシーポリシーは必ず設置しましょう。

 

アドセンス承認への具体策。

 

とにかく記事は書き続けた方がいいと思います!

承認されないからといって、大切な可能性を潰してはもったいないです。

ただ、やみくもに記事を書くのではなくポイントは、わかりやすく伝わる記事です。

初心者の私からアドバイスですが文字数を少なくとも2000文字という意識よりも、

簡潔で読者の皆さんに分かりやすいブログが肝要ですね。

 

私事ですが、ブログを見た人から、アドセンスを意識して文章が無駄に長くなっている。

わかりづらい。と指摘されて、、。

無駄にブログを長くしようとして、余計な情報まで入れて結局分かりづらい。

なんてことになりかねません。

 

記事数が極端に少なくなるため、細かいカテゴリー分けを避ける。

 

たまたま見つけた記事内でアドセンスに承認されないの人は、カテゴリー内の記事数が少なすぎる

と指摘されている方がいました。

 

私のブログは、カテゴリー分けを細くしすぎ多くて4記事、他は1記事でした。

修正するべく親カテゴリーを新たに作成して、親カテゴリーの記事数を10記事前後に配分しました。

 

プロフィール、ブログの運営方針、お問い合わせを設置

 

私に関する基本的なプロフィールがなかったので、他のブログを参考にしてプロフィールを設置しました。

運営している人のプロフィールを設けることで、読者にはイメージしやすいですもんね。

ブログのプロフィールの画像

プロフィール

ブログの運営方針で、ブログに関する基本的な情報と体験したことを記事で書いてますとか。

引用元はこのような選定ですとかを設置して、読者の方からのお問い合わせの固定ページを作成しました。

 

グローバルナビゲーションメニューを設置した

 

ブログのトップページからグローバルナビゲーションを設置しました。

各記事のカテゴリー、ブログの基本方針、プロフィール、お問い合わせ、プライバシーポリシー、など。

グローバルナビゲーションの見本画像

グローバルナビゲーション

アドセンスに関係なくあった方が見やすいですよね。

グローバルナビゲーションを設置すると、見栄えも変わりやる気も出ます。

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?アドセンスの審査に半年で、4回落ちた私の対策とポイントを書いてみました。

・プライバシーポリシー
・細かいカテゴリーで記事数が少なくなるのを防ぐために、カテゴリーごとにまとめた
(親カテゴリーを作った)
・グローバルナビゲーションを設置
・カテゴリー、プロフィール、ブログの基本方針、お問い合わせの設置

承認メールを見ると嬉しいものですが、簡単でないほど承認された時の喜びも倍増します。

実際に私も外出先でメールを確認して思わぬ通知に、ニヤリとしました。

 

アドセンスの承認通知の画像

アドセンスの通知

 

アドセンスも大切ですが、一番大切なのは記事を書くのを継続することと、

読む人のことを考えた記事を書くこと。読まれてこそのアドセンスです。

 

出来ていない私が言うのもなんですが。

それに伴って良質な記事が増えていくと思います。

 

こんなところで、終わらせて頂きたいと思います。

お読み下さり、誠にありがとうございました。

乱文失礼しました。